政策

と大好きなニッポンめざして


自民党・安倍内閣の本質は、「権力の私物化」と「情報の隠蔽」です。

 権力の私物化にノー!

森友学園に対しては、国有地を8億円も値引きし、ただ同然で払い下げました。長年の腹心の友が理事長を務める加計学園に対しては、「総理のご意向」を振りかざし、便宜を図りました。国民には消費税を増税しながら、権力者は権力を私物化し、私腹を肥やしているのです。絶対に許せません。

 

安倍内閣の隠ぺい体質にノー!

 安倍内閣に対し、資料提出と説明を求めましたが、「記録がない」「記憶が無い」と言ってまったく説明せず、真相を明らかにしません。渋々提出した資料の大部分は黒く塗りつぶした文章です。反対に、国民の個人情報に関しては、政府はすべて把握し、コントロールすることを進めています。

 

政治は国民の為にあり国民が政治を動かす!

 民主主義国家では、政治家は国民から負託をうけた権力を国民のために行使し、情報は国民に公開しなければなりません。権力を私物化し、不都合な情報は公開せず、反対者に圧力を加える、これは独裁国家のやることです。
安倍独裁政治に終止符を打つため、ひだか剛はその先頭に立ってまいります。